へなちょこBayStars

祝・プロ野球開幕。BayStarsのへなちょこっぷりを、今年も盛大グチります。
目指せノムさん!? あそこまで陰湿ではないつもりでございます。
  << January 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
多村は自費キャンプ参加へ/入籍2題
多村選手はBayStarsの中でこれまで契約更改していない唯一の選手。2/1の宜野湾キャンプまでに次回交渉は行なわれず、キャンプに自費参加がほぼ決定してしまいました。本人は連続3割30本を根拠に増額を要求しているようだが、チームは腰痛による2軍落ちと、その間の交通事故による欠場期間増をマイナス要因として200万減の9000万を提示。当分まとまる気配がなく、あるいは調停となる可能性も。多村選手が通年働いたのは'04シーズンのみで、ケガに弱いというレッテルを張られがち。もうそろそろ主力選手としてキッチリ仕事して欲しいところで、そうであれば私はダウン止む無しの球団案に賛成派です。彼の更なる活躍があれば、優勝争いにもう少し絡んで行けた筈。当然今年も主砲の活躍は必要です、優勝争いしてこそ、年俸アップを大手を振って要求して欲しいと思うのですが。決着にはまだまだ紆余曲折がありそう。
キャンプインを目前にして、入籍の話もチラホラ。G高橋由選手は日テレ小野寺アナと"職場結婚"、T鳥谷選手は高校時マネージャの1年先輩と入籍。由伸はケガからの復帰に、鳥谷は実質2年目のジンクスにそれぞれ挑むシーズン。伴侶を得ての今期の活躍は如何に? Bay戦以外での活躍をお祈りします。
| Dr.けん | - | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャンプ直前の悲喜こもごも
クルーン投手が来日初練習を横須賀で開始、早速ブルペンに入ったとのこと。米でトレーニングを積んできたのか、いきなり捕手を座らせて28球、本人は20%の力と謙遜するが、懸案の2段モーションも修正してきたよう。フォーム固めはこれからとのことですが、順調な仕上がり具合から、今年も期待してもいいかも。
他チームも2/1キャンプインに向け続々と始動。Eagles孤高のエース岩隈投手は、野村新監督に早くもアピール? トレードマークとも言える茶髪の長髪を黒に染めバッサリと短くしたとのこと、また監督の著書「野村ノート」も熟読(途中らしいが)して、見も心も野村信者になっているとのこと。昨年は本人も不満の9勝15敗、球団合併や分配ドラフトへの不満などで自主トレも満足に出来なかったことで、今期にかける意気込みは相当なもののはず。監督へのアピールもばっちり、今年の彼は一味違うか。最多勝の輝きを再び出せれば、チームの浮上にもつながります。
そんな中、昨季アジア1になったMarinesの豪キャンプに向け移動したはいいが、空港で2時間半も足止めを喰らったとのこと。チャーター機を出したANAと豪カンタス航空の間の連携ミスがあった模様で、荷物の検疫に手間取り、さらに専用口からの搬出でなく一般客向けターンテーブルに送られたとのこと。選手もグッタリだったことでしょう。到着直後の自主トレを計画していた選手も取りやめにしたなど影響も見られます。まあ、初めにイヤなことを出し切って「雨降って地固まる」となるか。WBCに大量8選手を送り込むこともあり、前途多難な予感もちらほら。
| Dr.けん | - | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
着任する人、出る人、残る人
Lionsの新しい選手会長に松坂大輔投手が就任。8年目25歳での選手会長というのはもちろん12球団最年少。既にLionsの顔と言える存在だけに、ある意味当然といえば当然の選手会長着任ではあるが、前任者の小関選手が自由契約となり、メジャー挑戦とのことで、続いて松坂もか? 彼的には縁起物なのかも。主将に赤田選手を据えて、25歳コンビでLionsを引っ張っていくとのこと。かなり世代交代が進んでいるチームで、彼らの奮闘振りも見守りたいところです。
Fightersを自由契約になり、移籍先を探していた岩本選手がついに引退を発表。ホリプロに所属して、解説者活動と平行して芸能活動もスタートさせるとのこと。本人は、16年いたFightersがちらついて、他球団を考えられなかったとのことですが、実際その通りでしょう。結果としてFighters一筋で現役を終えることになったガンちゃん、多分今後はバラエティ出まくりと思います。テレビで「まいど!!」が聞かれることも増えるでしょう。活動拠点はどこになるか? 北海道か東京か大阪か。チョット気になります。。。
メジャーに行く行かせないで泥沼化していたSwallows石井弘寿投手が、今期は日本でプレーと発表。球団社長に謝罪してもらい、来オフでの移籍を認めてもらったとのこと。両者一歩ずつ譲った形で、これで本人もスッキリしてシーズンに望めるか。今年こそヘンな成績を残さないようにしないと、またぞろモメる元になりかねないので、石井弘本人にとってはチョット大変かも。
| Dr.けん | - | 14:37 | comments(30) | trackbacks(11) |
H松中7年契約!! ほか他チームの契約事情
他チームの契約更改の話を。Hawks松中選手の大型契約がついに露に。3年契約の3年目が残っているのを球団側が破棄し、改めて7年契約を結んだとのこと。現在32歳の松中選手は7年後は39歳、事実上の「生涯契約」と言えそうです。その内容は、当初4年間が年俸5億±出来高(項目によってはマイナスにもなるとか)で、F小笠原選手を抜いて日本人トップ年俸に。そして5年目以降は最大50%オフも含めた契約内容の見直しとするとのこと。当然活躍すればさらにアップも見込まれるわけで、松中も大感激のサインとなったようです。本人の口からも生涯Hawks宣言も飛び出して、これまで毎年のように主力選手の退団が続いたがこれで歯止めとなるか。しかし、カネ持ってるチームの契約内容は、違いますなぁ。。。
さて、他の契約更改ネタでは、Marines小林雅英投手が、優勝したのに現状維持「本来はマイナス査定」と言われて保留していたのを、2000万上積みに出来高と2年契約まで引き出して2年5億でサイン。またDragons福留選手も500万上積みを勝ち取り、計5500万増の2億5500万。選手のプライドに、微増でもアップで応えた格好。こういうことでも選手のモチベーションは変わるもの、この選手たちの今期は、昨季以上の活躍が織り込み済み、かな?
| Dr.けん | - | 12:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
クルーン番長に弟子入り/BsにNGK誕生
BayStarsの新守護神クルーン投手が来日。宜野湾キャンプへ向けてのものですが、今キャンプでは三浦投手に"弟子入り"するとのこと。昨年のクルーンの投球フォームは、実は三浦の2段モーションを取り入れたものだったとのことで、その2段モーションが禁止となれば、同様に対策を迫られる三浦のアドバイスをもらいたいのは当然のことか。昨年は日本最速記録161km/hを記録し、スピードボールがウリになっているが、本人的には速度に大したこだわりはないようで、とにかく相手を抑えることを最優先とのこと。昨シーズンから言っていたことですが、今年は特に「2年目のジンクス」が問われることを本人も自覚しているようです。その向上心があれば、今年も期待を裏切らずにヤッてくれることでしょう。
Bs選手たちが大阪・NGKの舞台に立つ話はしましたが、そのBsにグラボースキー選手が入団。内野手で、中村ノリとはDodgersや3Aで同僚だったとか。全く知らないところではないだけに、本人も少しはやりやすいでしょう。期待してもいいかも。それにしてもこの3人がクリーンアップに並ぶと、中村→グラボースキー→清原、でなんと"NGK"! いくら吉本と提携してるからって、ちょっと出来すぎ。決して笑い(特に失笑)を取るんではなく、万来の拍手を取って欲しいものです。
| Dr.けん | - | 11:44 | comments(250) | trackbacks(0) |
男村田契約更改/監督会議にて
BayStars村田選手が、25日にようやく契約更改。前回提示額より150万上がって4150万+出来高もついたとのことで、「キャンプ前にサインできて良かった」と。あとは先日ライブドア問題でミソついた多村選手のみ。いつ決着しますか。。。
同じ25日、12球団監督会議と実行委員会が開かれ、幾つかの懸案事項について決定したようです。まずは25年ぶりの古田兼任監督に関して、試合中にマウンドに行く回数をどうするか? 捕手としてグラウンドにいるときは捕手の回数制限(1イニング3回まで)、ベンチから出るときは監督の制限(2度目にマウンドに向かう時は投手交代)とする。当たり前だが決めておかないと後でモメる元なので。それから交流戦に向けてT岡田監督から提案のあった、セ主催試合でDH、パ主催試合で9人制は、監督会議では好評だったのにその後の実行委員会ではDなどの反対で却下(全会一致が原則とか)。また、交流戦期間はホーム⇔ビジターのユニを逆にするというのも却下され、「自分とこのユニで勝手にやる分にはどうぞ」とか。このくらいの案は別にカネも掛からないし、面白いと思ったんですが、どうもおエラ方とは思考回路が違うようで、来年以降に期待しましょう。さらにEagles野村監督から出された、「予告先発」や「メガホン持込禁止」の廃止を訴えていたが、全て却下。さすがにそのあとボヤいてましたが、正直「貴方の考える野球」は流行りませんよ、てなところでしょうか。外国人監督も増えて3人、野村の神通力は、こと監督会議では通用しなかったようです。。。
| Dr.けん | - | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
多村ライブドアと契約解除/KN砲vs吉本
YB多村選手が、ライブドアとマネージメント契約したばかりなのに契約解除。23日の社長ホリエモン逮捕で、これが契約業務違反にあたるとのこと。多村も野球に専念したいからと、マネージメント契約したはずなのに、今回の報道でかえって負担になっていたようです。今後は新しいマネージメント先は探さない方針とか。とりあえず野球に専念しましょう。契約更改も終わらないのにホントお疲れ様。
またBayStarsは、もとYsベバリン投手と正式契約したとか。実績はあるので先発の一角として期待していいでしょう。2ケタ勝って欲しいものです。
オフの話題を最も集めるBuffaloesのKN砲。ついに吉本NGKイベントが決定、3/10に「ミックスモダン大作戦」と銘打って、Bsと吉本のコラボイベントとのこと。今回のBs側座長は北川選手とのことで、KN両選手にも積極的に打診するとのこと。また"N"中村選手はハイヒールモモコさんに「出る出る」と返答、"K"清原選手も打診があれば前向きに、とのこと。新喜劇になるのか、「ソース&マヨネーズ」漫才になるのか。北川曰く「関西人にとって吉本の舞台はあこがれ。高校野球でいうなら甲子園みたいなもの」とは言い過ぎと思うが、ともかく面白いイベントにはなりそう。Bsファンならずとも見てみたいものです。
| Dr.けん | - | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
引退発表2題。お疲れ様でした。
米Marinersを自由契約になっていた長谷川滋利投手が引退を発表。日米で通算102勝。実はBlueWaveが6年で、メジャーに行って9年と米の方が長くなっていたんですね。日常会話も記者会見も通訳なしで自分の英語力でこなしたという、日本からの選手の中では異色の存在となっていましたが、外国で仕事しようというんだからこっちが本来か。ただ英会話本の出版や、ビジネスにも興味を持っているなど、今後の活躍の場をどこに置こうとしているのかは不明。本人は日米の掛け橋役も買って出るつもりのようですが、野球にかかわるのかどうか。実業家になったりして。今後の動向も注視しましょう。
引退ネタでは、Fighters岩本投手も引退を発表。Fightersを自由契約になった後も現役続行を希望したが、結局どこからも声が掛からず。解説者かキャラを生かしてタレント転進か。開幕投手も勤めた人だけに、ちょっと終わり方が寂しい気もしますが、今後の活動拠点は北海道か東京か、大阪に帰るか? 彼にも今後注目したいところです。2人ともチームを代表するエースだった時期もありました。これまで長年、お疲れ様でした。
| Dr.けん | - | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャンプ日本勢は世界まで遠い?&結団式
スキージャンプのW杯札幌2連戦は、W杯ポイント上位選手が欠場する中で日本選手の活躍、というか鬼の居ぬ間の上位進出を期待したが、2戦ともノルウェーのヨケルソイ選手が優勝。札幌で通算5勝と相性もいいらしいが、先週宮の森〜大倉山で3連戦3連勝した岡部選手を持ってしても勝利することは出来ず。ますます現状での世界の差も痛感する次第。8年前の長野五輪が1つのピークで、その後スキー板のルール変更(身長+80cm→身長×146%)があり、背の低い日本選手を狙い打ったと言われたがそこから低迷が始まり、葛西・岡部選手がやっと入賞できるかくらいまで持ち直したあたり。22日の札幌2戦目では2位に伊東大貴、3位岡部、4位葛西選手が入り、少しは期待してもいいのかな? という、ちょっとした前景気になったようです。五輪ではノーマルヒル(旧70m級)、ラージヒル(旧90m級)、ラージ団体(各国4選手)の3種目で、期待はノーマルヒルか。現在W杯ではノーマルヒルはやっておらず、また日本選手では原田選手がノーマルヒルを得意とし、岡部選手は先週の札幌五輪記念をブッちぎり優勝と結果も出しており、メダルに届くとすればここかな?と。五輪では華麗なる鳥人たちの飛行を堪能しましょう。
岡部選手は今回の五輪選手団では旗手代行とか。東京での結団式に札幌からそのまま駆けつけた模様で、副団長を務めるフィギュアの村主選手とともに壇上に上がり決意表明を行なったようです。スピードスケート陣が海外遠征中で、団長・岡崎朋美、旗手・加藤条治の両選手が不在とあって彼らの登場となったようですが、この4選手を筆頭に期待十分の選手たち。時差の都合でライブを楽しむには真夜中となるようですが、トリノの活躍を遠く日本から見守りましょう。
| Dr.けん | - | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
仰木元監督、お別れの会&吉本置き土産
先日亡くなった仰木彬前監督の「お別れの会」が、スカイマークスタジアムで行なわれ、午前中は関係者が、午後からは一般のファンが参列したとのことです。その数、トータルで約5000人。遺族の意向で葬儀は身内と一部の関係者のみで行なわれたが、やはり仰木さんの人柄からこのような会が、かなり盛大に行なわれるのは当然かと。グラウンドで、しかもファンも交えてのお別れの会は、「グラウンドで死ねたら本望」と語り、事実そうしてきた仰木さんを送るに相応しい場所ともいえましょう。また、仰木さんの地元・福岡県中間市でも「お別れの会」が催され、こちらは西鉄OBら500人が集ったほか、近鉄バファローズOB会でも黙祷が行なわれたとのこと。まさに名監督だった仰木さんの、最後の花道となった1日でした。
その仰木さんが、昨シーズン前に舞台に上がった吉本新喜劇に、今度はKNの2人が上がるかも? とのこと。吉本興業と提携しているBuffaloesのアピールとしては、かなりのインパクトとなることは間違いないか。昨年の時には仰木さんが一番の有名人で、「他の選手はだれ?」と、笑えないギャグネタにされてしまったりもあったが、今度はネームバリューでは芸人以上。実現したらどんな舞台になるのか、面白そう。キヨのツッコミは芸人さんでは受けきれないかも?
| Dr.けん | - | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
YB新バス登場/石井一Ys決定/キューバ来た
サンスポの記事に「横浜二軍用新型バスお披露目」とのこと。横須賀の合宿所に移動用バスが納車されたようです。東京都がディーゼル排気ガスの規制が厳しいとのことで新車を導入したようですが、幅広リクライニング付きでテレビと冷蔵庫が各2台、各座席には100V電源まであってパソコンOKとか。但し車体のロゴが「BayStars」でイラストがホッシー君とのこと、レック君ではないからSearex専用と言うわけではなさそう。BayStars選手の移動にも使用されるのでしょう。BayStarsホームページ「さちこカフェ」コーナーに写真あり。見かけたら両手合わせておきましょう(御利益はないかも…)。
日本復帰の石井一久投手が、やっぱりSwallowsと契約しました。早くもEaglesの村監督の大人気ないボヤキが炸裂していますが、それに対して「ぼくももう32歳ですから」と、ことさら大人の対応を強調する石井一も石井一。どっちも子供やなぁと感じてしまった次第。但しこの左腕の実力は周知の通り、まだ老け込む歳などでは当然なく、BayStarsも含め他球団は要チェックとなりそう。
WBC、米財務省がキューバチームの入国にOKを出しました。真に世界一を決める大会であれば当然キューバも必要。国交がないからと入国不許可としていたがもしキューバ不参加なら、WBCの権威はとことんまで地に落ちるところだっただけに、何とか格好がついたと言うところ。王JAPANも、本腰入れて世界に挑んで欲しい。2月のトリノ五輪から3月のWBC、4月プロ野球開幕と、今年はスポーツフルでうれしいっす。
| Dr.けん | - | 17:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
ストーブリーグ終盤、選手移籍あれこれ
Buffaloesにセラフィニ投手をさらわれたMarinesが、仕返しではないだろうがこちらも元Buffaloesのケビン・バーン投手を獲得とのこと。李承まで退団となってかなり外国人選手が手薄になるところで、今回の補強はタイムリーと言えましょう。関西で活躍していた同選手、環境も変わって更なる活躍が出来るか、期待しましょう。でも2チーム間で外国人選手の交換みたいなことになったけど、こんな例はあったんだろうか? 普通にトレードでもよかったのでは? とも思いますが。
その李承選手は正式にGiantsと契約。背番号は元江藤選手の"33"。現状であれば1塁レギュラーに一番近い位置にいると思われます。本人もGiantsには相当興味があったようで、この分だとメジャーには行かないのかも。バレンタイン監督に見せ付けるだけの活躍が出来るか、対左投手の結果で判断されるかも。
サッカーの話では、名古屋Granpusの安英学選手が、韓国Kリーグの釜山へ移籍が決まったようです。この選手は在日北朝鮮籍で、北朝鮮代表選手でもあるのですが、北朝鮮代表選手のKリーグ入りは彼が3人目のこと。韓国選手側からすると彼らはどんな風に映るのでしょう、よもや「いじめ」にあったりとかはないでしょうね? ぜひご活躍を、そして南北朝鮮友好の掛け橋に、というのは言い過ぎかな?
| Dr.けん | - | 17:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
土肥白旗、出来高で更改/入来Mets入り
久しぶりに契約更改のネタ。土肥投手が年明けの交渉で前回提示と同じ、6600万で更改。投球回などで出来高は追加したようだが本人は納得はいってない様子。でも「踏ん切りをつけた」とのこと。今年は、せめて1つでも2つでも勝ち越して、大幅な年俸UPを勝ち取って下さい。Dr.けんも6600万はちょっと安いと思うぞよ。
Fightersを自由契約になってメジャー行きを模索していた入来祐作投手が、NY Metsと契約合意とのこと。1年契約で75万ドル=8000万あまり、先発でも中継ぎでも使えるとのことで、言い方はヘンだが「便利屋」としての起用となるんでしょう。Giants当時からすったもんだあったが、ようやく夢が叶ったわけですから、頑張って欲しいものです。昨年はデニーやら野茂やら中村ノリやらあまり活躍できずマイナー落ちを経験した選手も多く、藪は新年度はRockiesとマイナー契約するなど、日本人と言うだけでは起用してもらえないのも厳然とした事実。とにかく毎回の登板で結果を残し続ける必要あり、いろんなプレッシャーもあるだろうが、注目したいところです。そう言えばウチの斎藤隆も、自由契約になってメジャーと交渉してるはずなんだけど、情報がないなぁ。。 
| Dr.けん | - | 09:47 | comments(0) | trackbacks(125) |
希望枠高宮ら宜野湾へ/真央ちゃん4回転へ、ほか
BayStars春季キャンプに、新人からは希望枠の高宮、社会人4位氏名の三橋の両投手が一軍スタートと決定したとのこと。17日に横浜市内で行なわれたスタッフ会議での決定事項。ここ何年か、新人投手特に自由枠投手が期待通りに働いてくれないBayStars。今年のこの2人は、それなりにやってもらわないと困ります。月に1勝ずつの6勝はDr.けんが考える最低限のノルマ。これをクリアできるように、それ以上勝てるように頑張って欲しいものです。チームの雰囲気も上向き、このままノッていってほしいところです。
メジャーから帰ってくると思しき、石井一久投手がEaglesに断りを入れたとか。恩師・野村監督のEaglesが一番の条件を提示していただけに、ここを断ればどうやら古巣のSwallowsで決まりそう。石井一が戻ってくるのなら、メジャーへ行きたい石井弘寿投手は出してもらえるのかな? 近々動きがあるかも。
フィギュアスケートの浅田真央選手が、出場する世界ジュニア選手権で4回転ジャンプを3種類飛びたいとのこと。男子でも例がなく、全くの史上初となるのでは? とのこと。この際だ、出場できないトリノ五輪をかすませてしまうくらい、すごい技で魅了しちゃって下さい。
| Dr.けん | - | 17:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
元Ysベバリン、G新ユニ、ジャンプ岡部
BayStarsは、元Swallowsのベバリン投手との契約が決定的だそうな。'05シーズン後の秋季キャンプにも参加していたようですが、Ysでは2年で17勝15敗の実績があり、先発で使えそう。正式契約はまだですが、期待できる戦力になるかも。
他チームでは、Giantsの今期ユニを発表。休日ホームユニが登場し、前回原政権下で作った第2ユニの筆記体ロゴを使用し、ビジターユニは上着が黒と、かなり大胆にイメチェンが図られたようです。伝統のユニとか言って、これまでほとんど変更したことのないユニですが、今回も色目はほとんど変更ないものの「かなり替えた」印象は強い。結構筆記体ロゴがいいなとおもうのですが。週末の勝率、さらに視聴率が気になる首脳陣かな? 面白い試みだと思います。
スキージャンプの五輪代表がサッパリの中で、ただ1人気を吐く岡部選手。帰国後、札幌で3日連続で開催された大会で3連勝しました。13日の札幌五輪記念がノーマルヒル(NH)で、この種目専門として代表入りした原田選手を差し置いて勝ってしまい、ワールドカップ(W杯)11位(現在)の実力を発揮。14日HTB杯と15日STV杯はいずれもラージヒル(LH)で、こちらはW杯の下部のコンチネンタルカップ(C杯)を兼ねていたが、まさに圧勝。STV杯などは、1本目が「ヤバイと思った」と、飛んでる途中で手加減したのに他選手を15m以上差をつけ、2本目に至っては他選手が飛び終わった後に、自分だけスタート位置を5段(2.5m)下げても大ジャンプ、と、まさに「格が違う」ところを見せつける結果となりました。過去2度出場はいずれもメダルを手にしている(94銀,98金いずれも団体)が、他選手が絶不調のなか、3度目はどうでしょうか?
| Dr.けん | - | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
YB選手開幕へ準備それぞれ
川村投手が、木塚、加藤、岡本投手を帯同して地元・厚木で自主トレ中。中継ぎ陣の強化を目指し、専属契約のトレーナーと組んだトレーニングメニューを消化しているとのことです。Tigersの"JFK"に対抗して、勝手に"K3"とか"K4"(Kroon含む)とか呼ばせてもらってましたが、スポニチが4人に対して「クワトロK」と命名。さすがメディアのプロ、命名もスマートですな。今後はこの呼び名を使わせて頂きます。Marinesの"YFK"を見ても、強いチームは中継ぎが充実していて、その意味ではBayStarsもかなりなものですが、どうもここ一番のポカが見られます。98年以来の栄冠には彼らの力は不可欠。クルーンも含めた"Quatro-K"には期待大です。岡本投手も"K"ではないがこの輪の中に入って欲しい、飛躍を期待します。
WBCに出場する多村選手が、これまた厚木で自身の後援会発会式に出席。チームの主力選手なのに今まで後援会がなかったのもどうかと思うが、それはさておき今期の発奮材料として欲しいものです。
また、三浦投手が投球フォーム改造に関連して、スパイクの改良に着手とのこと。これまでの活躍に、あの2段フォームが大きく作用していたのは紛れもない事実で、これを1から作り直すのは大変でしょうが、どんなフォームになるのか楽しみに待ちたいと思います。さらに、希望枠入団の高宮投手が、高校生3巡目の黒羽根捕手を相手にブルペンで投球開始とか。'06シーズンへ向けて、頼もしい情報が挙がってきています。
| Dr.けん | - | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
サプライズを3連発、野球から増毛まで
トリノ五輪でスケルトンの金メダル有力候補の米国選手が、ドーピング違反で出場停止処分となったとのことで、この原因がなんと「育毛剤」だそうな。過去にも風邪薬とか栄養ドリンク等でドーピングに引っかかるとの話は聞いたことがあったが、育毛剤とは初耳です。この選手、99年から今回の薬を常用していたとのことで、禁止薬物「フィナステリド」が昨年から指定されたため、これまでは引っかからなかったらしい。しかし、薄毛で悩むなぞは日本のもので、欧米ではこの手の悩みはほとんどないのかと思っていたが、そうではないようですね。今のままでは五輪出場はダメとのことだが、原因がハッキリしてるんだから、今後は使用させないと言うことで、今回は大目に見て上げて欲しいものです。スケルトンはリュージュのようなソリに、頭を前にして乗って走らせる競技(リュージュは足側から進む)で、当然ヘルメット着用。ムレるのかなぁ…
女子バレーボールの日本代表の大友愛選手が、電撃結婚と妊娠を発表。今期残りのVリーグは欠場となり、その後もしばらく出場は無理。ヘタするとこのまま引退もあるかも、とのこと。元彼にロクでもない写真をばらまかれたり、いろいろ大変だったことは分かるが、全日本のエースアタッカーが出来ちゃった婚というのは、いかにも23歳の小娘の思慮不足、と言うと言い過ぎか。ただバレー全日本の今後の強化スケジュールが根底から覆されるのは必至。今後現役復帰するかどうかは本人次第だが、どうもバレーに対し情熱が薄れているように感じます。まあ、この手の有名人の結婚は大体が電撃! なのですが、かなりのサプライズであったことは確かです。お幸せに、別れるとか言うなよ。
野球界では、李承選手がMarinesを自由契約になったとか。もともと守備機会、出場機会を増やして欲しい意向を示していたが、バレンタイン野球では左投手の際に外されたり、DHが多かったりと不満が多かったようで、契約交渉でもこのあたりがネックになったようです。で、やはりと言うかGiantsが狙ってるとか。清原放出、後藤引退、江藤はLionsにさらわれて一塁手がいなくなった為とのこと。Marines以下の金銭条件でも移籍を考えているとも伝えられ、今後が注目されます。唯一の問題は彼がメジャー志向が強いところか、来期以降のメジャー挑戦確約が出せるかどうかで決まるかも。
| Dr.けん | - | 13:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
久しぶりにBayネタいっぱい。
BayStarsネタを。昨期オフに募集していた「BayStarsオフィシャルリポーター」が、私の与り知らぬところで(?)決定していました。吉岡さちこさん24歳、テレビ局報道記者を経て今回のリポーターへ。1/1付けで決定していたとのことで、既にBayStarsHP上で「さちこカフェ」のタイトルで取材と連載がスタートしています。よろしければ一度ご覧下さい、BayStarsHPはこちら
これまた昨期オフ直後から、外野フェンスのラバーを分厚く変更していた浜スタが、今度は外壁の塗り替えと1塁側ブルペンの拡張工事に入っているとか。これまでグラウンドに平行してマウンドが2つだったのを、直角方向に3つへと変更。ブルペンを充実して、8年ぶりをグラウンドも目指すと言うもの。今年も中継ぎ陣には相当お世話にならざるを得ない、気持ちよく働ける環境へ、障害となるものは改善していかないと。球団も本気になったと理解します、期待は膨らむばかり。
さて、WBC出場選手がほぼ固まったとの報道あり。Rangers大塚、Swallows石井弘両投手からも出場意思を確認したとのことでの話だが、ということはYB多村も出場するんだろうね!? 12日には盲導犬協会寄付した話も出ているが、この手のボランティアも結構。WBCでもしっかり王JAPANを支えて欲しいです。
| Dr.けん | - | 19:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
井口の後釜はYs宮本、ラソーダもエール。ほか
WBCを辞退したWhiteSox井口選手の代役に、Dragons荒木選手が打診されたとはここでも伝えたが、前向きに検討などと伝わっていたのが一転、辞退したとのこと。で、Ys宮本選手がさらに代役に指名され、こちらは受諾した由。'04年アテネ五輪の主将を務めた選手で、ある意味今回これまで名前が入っていなかったのが不思議な選手ではありますが、今度も選手のまとめ役になるのかも。井口に比べてパワーは足りないが「スモールベースボール」を体現するにはピッタリの選手と言えましょう。急に決まって大変でしょうが、3月に向けて頑張って欲しいです。
そんなWBCの親善大使を務めるのが、元Dodgers監督のラソーダ氏。自身も '00年シドニー五輪監督を務めた経験から、国際試合の意義を強調。今回出場を辞退したYankees松井と井口に対して「辞退は間違いだ」と辛口コメント。国を背負っての戦いをして欲しいとのメッセージを出しています。いろいろ言われるWBCですが、やはりメジャー選手を巻き込んでの初めての国際大会として、やはり意義深い場所となるはずです。日本以外の選手にも、ぜひベストメンバー、ベストプレーを望みます。
今回は出場選手に入っていないがメジャーへ挑戦するLions森投手、DevilRaysと2年契約で合意とのこと。ぜひセットアッパーからクローザーを目指して欲しいものです。
| Dr.けん | - | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
佐伯が1日署長/ミキティ骨折してました!?
1/10の"110番の日"に、YB佐伯選手が横浜市の加賀町警察署で1日署長を務めたとのこと。中華街とかが管轄エリアとのことで、パトロールに歩き回ったそうです。浜スタのお膝元でのイベント、やはり盛り上げ役にはこの人が似合いますが、他にもこの手のイベントに引っ張られる選手がもう1人2人欲しいのも正直なところ。「選手層の薄さ」を、こんなときにもちょっと感じてしまった次第です。。。
話は変わってフィギュアスケート、安藤美姫選手が中京大中京高校の激励会の場で、昨年12月のGPファイナルの練習中に右足小指を骨折していたと発表。その後、全日本選手権も、トリノでの合宿も「足痛いなぁ」と思いながら、痛み止め注射打ったり、アイシングしたりしてたのが、どうにも痛くて合宿から帰国後に病院でMRI検査してみたら「骨が折れてました」(!)とのこと。「折れてました」と言うだけに既に骨はくっついている(!!)そうで、あと2週間ほどで完治するそうですが、普通もっと早く医者に行かないか? それともこのくらいのレベルの選手には、この手の痛みは日常茶飯事なのか? 単に彼女が鈍いのか(それはないか…) いずれにせよ五輪本番までには完治するとのことで、シーズン終盤の不調も妙に納得。トリノでは噂の4回転ジャンプも見られるかも、俄然期待が膨らみます。
| Dr.けん | - | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
多村WBC辞退オレが許さん/殿堂入り
Yankees松井以来のWBC辞退ショック、日本選手もか、と思ったらYB多村選手ではないか!! シーズンに専念したいとのことですが、ちょっと待った。BayStarsファンは、と言うかDr.けんだけかもしれないが、WBCで、世界の舞台で活躍する姿を見たいのであって、シーズンに専念するとか言ってるヤツなんぞ「けっ!」とか思ってたのに。確かに彼は実力は万人が認めながらケガに泣かされることの多かった選手で、昨年もギックリ腰だ交通事故だ(これは自己責任)と、フルシーズン働いた経験が'04年のみ。昨年の分も取り戻したい気持ちはわからなくもないが、そんな弱気な発言はかなり悲しいです。君は気持ちが「へなちょこ」だったのか、なんとか思い直して、JAPANのユニを着て欲しいものです。
また、WhiteSox井口選手の代役は、Dragons荒木選手に白羽の矢が。彼は前向きに検討とのこと、まだそんな選手が残っていることには安堵しますが。段々ショボくなっていくWBC、でもヤルと決まったからには、初代王者に向けて戦って欲しい。個々から歴史が始まるわけだから、30選手には全力を尽くして欲しいと思います。
野球殿堂入りの5氏が発表され、Braves山田久志氏、Dragons高木守道氏、Hawksほかで活躍した門田博光氏、Lionsほか豊田泰光氏、前コミッショナー川島広守氏が選ばれたとのこと。元選手4氏はいずれも目覚しい活躍と記録の持ち主、川島氏も含め殿堂入りに相応しいといえるでしょう。オールスター時に表彰とのこと。門田氏と言えば、本塁打打ったあとのベンチ前のハイタッチで肩脱臼、というのを強烈に覚えてますが。水差しちゃいけませんね、失礼。
| Dr.けん | - | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
YB戦士、2006始動/高校は近畿が制する
YBの最速男クルーンが、2/1のキャンプに初日から参加の意向とか。2シーズン目で速さに慣れられているとの考えや2段モーション禁止への対応などもあり、早めに調整したいとの意向があるようです。本人は日本の野球に対し真摯な気持ちで取り組んでいるようで、この気持ちがあれば今年も抑えは任せて安心か。進化の問われる牛島BayStarsの2年目を、かなりの部分彼の右腕に託すことになります。
また、吉見投手がG小久保選手の自主トレに参加とのこと。高校の先輩後輩(和歌山・星林高)の関係から参加を願い出たそうですが、練習の虫で知られる小久保選手のこと。この際だ、徹底的にシゴいてもらって、新人王に手が掛かった'01年のような活躍ができるよう頑張って欲しいものです。もう先発の頭数に入ってもらわないと、彼もチームも未来がない。くらいの勢いでお願いします。
大阪勢が途中まで盛り上げた高校スポーツは、終わってみれば近畿勢がいずれも優勝しました。ラグビーは古豪京都・伏見工が5年ぶりに制し、サッカーは滋賀・野洲が連覇の掛かった鹿児島実を下しました。やっぱり関西の季節だったのね。
| Dr.けん | - | 14:26 | comments(22) | trackbacks(0) |
琢朗2000本は通過点/五輪主将は朋ちゃん
YB石井琢朗選手が自主トレに入っていて、残り39本に迫る2000本安打への意欲などを語っているようです。と、いうよりまだまだ現役を継続する考えで、何ならシーズン200安打も狙うとか。心意気や良し。内川や藤田など、若手選手も出てきて入るが、まだまだ安定感では石井が上。佐伯選手からの年賀状には3000本を目指せ!とあったとか、この辺のベテラン勢に、まだ負う所が大きいチーム。優勝経験を語り継ぐのも仕事だし、彼らには今期も期待しましょう。
年も改まり、あと1ヶ月に迫ったトリノ五輪、その選手団の主将にスピードスケートの岡崎朋美選手が選ばれたそうです。94年リレハンメルの橋本聖子氏以来2度目の女子主将とのこと。その橋本氏と同じ4度の冬季五輪出場(橋本氏は夏季五輪も3度出場)で、五輪選手団の顔としても資格十分。できたらサッカーのように、キャプテンマークを腕に付けてスケートに出場してくれると盛り上がる? 副主将も女性で、フィギュアスケートの村主章枝選手となるらしく、旗手には男子スピードスケートの加藤条治とのこと。いよいろ間近に迫った感が出てきました。2/10からは寝不足の日々が続くかな?
| Dr.けん | - | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
井口、お前もか?/「石井投手」の動向は
Yankees松井選手が出場辞退したWBCで、今度はWhiteSox井口選手も辞退を表明。チームでの2年目シーズンを優先したいとのことですが、WhiteSox選手でWBCに出るかというのが現時点で彼だけ、という事情もあり、球団が快く思ってなかったのでしょう。何より「松井が辞退」と言うのが大きい。こうなると、イチロー選手は出場すると明言しているが、大塚投手の動向が気になってきます。なんとかオールジャパンに相応しいメンバーで出場して欲しいものです。
「Swallowsの石井」ネタを2つ。メジャーMetsを退団した石井一久投手にオファーが日米7球団から、特に注目は恩師野村監督のEaglesが2年で9億の提示とも。米国より日本の提示が条件よく、日本復帰が予想されるが、落ち着き先はまだまだ分かりません。Eagles建て直しに一肌脱ぐのもいいと思うが、どうなるでしょうか。
逆にメジャーに行きたい石井弘寿投手は、前年の契約更改時のメモを持ち出して提訴の構え。ここまで行けば彼は日本に残っても働かないでしょう、ポスティングさせてあげる方が、選手・球団ともダメージ少ないかと。口約束であってもそういう話があったのなら選手にやらせてあげるしかないのでは? 但し今後はこのポスティングの扱いについて12球団できちんとルール付けが必要。結局、プロ野球改革と言ってもほとんど手付かずのまま放置していることがはっきりしました。改革「2年目」以降に期待しましょう。
| Dr.けん | - | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
WBCはD福留が出場/高校スポーツ関西勢その後
Yankees松井選手が出場を辞退したWBC、代替選手として指名されたDragons福留選手が正式に出場を受諾しました。どうしてこの選手が29選手指定時に残っていたのかは甚だ疑問ではありますが、打撃・外野守備とも一級品。松井ほどではないにせよパワーもあり、WBCでは活躍してくれるものと期待できます。本人も「代替とは思っていない」とコメント。ようやく決まった全陣容、2/21からの最終キャンプ、3/3からの1次リーグにやっと臨めると言うもの。いろいろ日k¥版の多いWBCではありますが、オールジャパンとして本気で挑んで欲しいものです。
高校スポーツはラグビーが7日決勝、サッカーは準決勝。大阪勢が2校残ったラグビーは、いずれの準決勝敗退。京都・伏見工と神奈川・桐蔭学園の対決となりました。サッカーでも大阪朝鮮は滋賀・野洲に敗れ、近畿勢はその野洲のみ。関東勢も残っておらず岩手・遠野、山口・多々良学園、鹿児島実が国立へ。ここまでの大阪勢の活躍が顕著だっただけに、なんだか急にさびしくなります。残ったチームの諸君は、最後までベストを尽くして下さい。
| Dr.けん | - | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
門倉契約更改/G江藤FA補償でLへ
1/5からBayStarsも仕事初め。4人残った契約未更改選手との再交渉もスタートし、門倉投手が更改。7500万と提示額は同じながら、チーム順位に関する出来高がついたようで、総額1億に達する模様。本人希望額9000万とは開きは相当ながら、順位が上がれば→優勝すれば給料上がると言うある意味わかりやすい内容。門倉本人はBayStarsに相当な愛着があるようで、優勝に向けて決意を新たにしていました。先発ローテの柱として'05年並み、あるいはそれ以上の活躍が必至、ぜひとも1億を手にして欲しいものです。後の選手も出来高がテーマになるか?
GiantsがLionsからFA豊田選手を獲得したことで、Lionsが人的補償を要求し、江藤選手がLionsに移籍することになったとのこと。Carpのバリバリ主力選手がG移籍後ずっとヒヤ飯喰わされていた割には本人からは「Gの6年間(そんなにいたのねGiantsに)はいい思い出ばかり」とはどこまで本心か? 人的補償の場合、Giantsは28人のプロテクト選手を指定できるワケで、28人に入らなかった時点で「どうでもいい選手」と思われても仕方がない、現に元D野口投手の場合にも小田捕手を要求されたわけだし。選手は試合に出てナンボだし、請われて移籍するしリーグも変わることから、気分一新活躍が結構期待できるのでは? とみています。しかし、2000年にFAで移籍した選手が、FA補償でまた移籍とは。運命の皮肉を感じます…
| Dr.けん | - | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
番長新フォームへ/正月スポーツあれこれ
YB三浦選手が母校で始動。奈良県の高田商高、無名校ですが。で、学生当時のVTRを見て、新投球フォームのヒントがあったとのこと。何と言っても「2段モーション禁止」ルール改正を一番モロに影響受ける選手だけに、何とかいい形のものを身につけてローテの中心で回って欲しいものです。キャンプまでに完成なるか、注目したいところです。
1日前のネタになりますが、アメフットのライスボールは、社会人のオービックSeagullsが法政大学Tomahawksに47-17と大勝。パス警戒のあまりラン走られまくったようです。社会人vs大学の対戦成績は社会人12勝11敗と拮抗していますが、Xリーグ発足以後は社会人の6勝3敗。今後Xリーグが盛り上がっていけば、ラグビー日本選手権のように学生は社会人に歯が立たなくなるようになる可能性も。大体ヘンな話ですが京大Gangstarsが関西学生リーグの強豪というのもおかしい、アメフットがまだ「頭だけで何とかなる」うちは、NFL挑戦などムリなんでは? まだまだ一般的なスポーツには程遠いような…
同じく3日の箱根駅伝、前日に往路優勝の順天堂大が復路8区で主将の脱水症状のアクシデントで4位。その他強豪校もトラブルが相次ぎ、亜細亜大が往路6位からの逆転優勝となりました。また、途中の中継点での繰り上げスタートが2年連続でなかったとのこと。実力拮抗の中では、スター選手を抱えるよりも10人全員の底上げが必要ということでしょうか。駅伝は「リレー」だと、改めて実感した次第です。
| Dr.けん | - | 12:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
多村の内職/関西スポーツ燃えてます
YB多村選手が1/3のトークショーで、今年の目標を「WBC世界一」と「ベストジーニスト賞受賞」と定めたとか? 自身で「6tool」というブランドを立ち上げて、Tシャツとか売ってるらしい。そんな副業してるとは知りませんでした。そんなのはいいから野球に専念しろ! とは言いません、野球もファッションも両立して、ついでにBayStarsのブランド力も上げて頂ければなおよろし。ともかくシーズンフル活躍がチームには絶対必要、よろしくお願いします。
高校スポーツは大阪・近畿勢の活躍が目立ちます。サッカーではあの長崎・国見に、大阪朝鮮高級学校が1-0で勝ち、8強入り。民族学校初勝利から、一気に頂上が見えてきた? ほかに兵庫・滝川二と滋賀・野洲も残り、8強に3校の近畿勢。Gamba優勝から関西サッカー界も盛り上がってきました。またラグビーは4強に大阪が2校(大阪工大高、東海大仰星)、京都・伏見工も含め4強に3校。工大高は同じ大阪の、4連覇中の啓光学園を破る金星で、俄然優勝への期待も。今年もスポーツは関西か? Buffaloesも盛り上がってるし。あ、でもセリーグは神奈川県、よろしくお願いします。
| Dr.けん | - | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
正月から訃報。「スーパーカー」生みの親
フィギュアスケートの日本五輪代表陣が、イタリア・トリノで元日から合宿だそうな。五輪会場を借り切って6日まで練習とのこと。会場ごとに雰囲気も氷の状態も違うらしいのですが、世界で戦う人は大変だ。その後日本に帰ってからお正月するのかな、五輪終わってからまとめて休むのか。月並みなことしか言えませんが、ベストを尽くして下さいませ、結果など気にせずに。
年末に仰木元監督が亡くなったが、新年2日には近藤貞雄氏が死去されました。Dragons、Whales、Fightersで監督を務められ、Whales当時には高木豊→加藤博一→屋鋪要を「スーパーカートリオ」と名付けて1〜3番に起用して売り出し、Dragons時代の82年にはリーグ優勝も経験。仰木さんが野武士的なイメージなら、近藤さんはダンディなイメージ。投手分業を初めに言い出した人としても知られ、Dragonsコーチ時代に板東英二氏(ただのタレントではない、徳島商→Dragonsのれっきとした野球選手でした)を抑えに起用するなど、アイデア満載の選手操縦術で有名でした。私がWhalesファンになってから、やっと人前でそれなりにComeOutできるようになったのも近藤監督時代でした。ご冥福をお祈りします。
| Dr.けん | - | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
紅白歌合戦に民放4局ネタ勢ぞろい?
元旦のスポーツの定番、サッカー天皇杯は浦和Redsが清水S-Pulseに2-1で勝利、天皇杯25年ぶり優勝。Redsのタイトルは03年ナビスコ杯と04年シーズン後期優勝に続いて、3年連続で何がしかのタイトル獲得。熱狂的なファンの後押しはJリーグぴかいちながらなかなか結果が出なかったが、すっかり強豪チームと言っていいでしょう。これに先立ち女子の全日本選手権もあり、日テレBelezaが連覇&シーズン3冠(国体、Lリーグと全日本)。元日の天皇杯時に行なわれるようになったのだから、こちらは「皇后杯」とかにできないかね? サッカー協会さん、ご一考を。
大晦日の紅白歌合戦、みのもんたの司会で注目されたが、実は民放ネタ満載でしたがお気づきになったでしょうか? ゴリエのフジ、ごくせんの日テレはすぐに分かったが、布施明が仮面ライダー響鬼のテーマを歌い、主演の細川茂樹まで登場してテレ朝ネタも登場。TBSネタは?と言えば、気付きにくいがm-floと和田アキコの「HEY!」がTBS野球中継のテーマ曲でした。一応スポーツネタということで。
ということで4局揃いましたが、視聴率はどんなもんだったんでしょう? それと、テレ東ネタはあったのかな? 
お気づきの方があればご一報を。
| Dr.けん | - | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
めでたい夫婦のめでたいネタ、その他もろもろ
新年明けましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? キャンプ突入まで1ヶ月、ネタが枯れないかどきどきしてますが、なんとかヒネりましょう。
年末恒例となってきた格闘技イベント。曙vsボビーと吉田秀彦vs小川直也に注目してましたが、どちらも「プロレスラーが負ける」結果に。吉田vs小川はPRIDEでの経験差が出たか。あと試合終わりの様子を見ると、事前に煽ってた2人の因縁とやらは、勝手に焚きつけた感じで当人同士はさほどでもなかったみたいですね。それから曙の場合は、どうしてもガタイがデカ過ぎて動きが重い。プロレス以外はちょっと向いてないかも。ボビーは普通に格闘家と思ったほうがよさそうだ、大健闘の素人という見方はもうやめにして、プチ・ボブサップという感じのTVによく出てる格闘家ということで。
さて、野球界からビッグニュース。Bs谷選手、というよりYAWARAちゃん谷亮子さんが大晦日に男児を出産。事前の報道では2/1キャンプインの日が予定日とのことで合流遅れ許可まで出てたのに。帰省出産予定が急な破水で兵庫で生むことになったそうですが、母子ともに順調とのことで、まずはめでたし。日本で5指に入る注目度の夫婦(1番は黒ちゃんさやちゃん夫妻か?)のめでたいお話、お正月にはピッタリです。
| Dr.けん | - | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
.
LINKS
PROFILE
OTHERS