へなちょこBayStars

祝・プロ野球開幕。BayStarsのへなちょこっぷりを、今年も盛大グチります。
目指せノムさん!? あそこまで陰湿ではないつもりでございます。
  << December 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Marines2軍>ChinaStars。。。決勝はサブマリン
アジアシリーズの3日目・予選最終日は、Marines(日)-ChinaStars(中)は3-1でMarinesが勝って3連勝、Lions(韓)-Bulls(台)は4-3でLionsが勝って決勝進出を決めた。この結果、予選リーグの順位は、Marines3-0、Lions2-1、Bulls1-2、ChinaStars0-3となって、決勝はMarines-Lionsとなりました。
決勝進出を決めたあとの、格下相手の試合ということもあり、スタメン野手は若手を中心に(バレンタイン曰く「ファームを日本一にしたメンバー」って言い訳にもなってない)、先発投手はJonney黒木、アクシデントで降板した後は小宮山とこちらはベテランを起用。その余裕のせいではないだろうが、3試合で初めて先取点を失い、5回ワンチャンスで3点取って逆転。両軍の力量差は明らかだったものの、意外な僅差ゲームとなってしまいました。主力は温存したので決勝戦を占うことはできませんが、油断は禁物ということか。ラクな相手とはいえ8回まで1失点に抑えた両ベテラン投手もさすがに自分の仕事はこなしたという所か。トリプルプレーまで見られて(その際の打球直撃で黒木降板となったが)、結構面白いゲームでした。
Lions-Bulls戦は決勝を賭けた総力戦となり、Lions決勝での登板が予想されたエースのペ・ヨンスまで注ぎ込む展開で、何とか1点差を逃げ切った、こちらも白熱の好ゲームでした。
最終日の決勝戦、Marinesは渡辺俊介の登板が有力視されます、地上5cmからの投球にLions打線がどう対応するのかできるのか。勝負の行方も含めて面白い試合が見られそうです。
| Dr.けん | - | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://drken.blog.bai.ne.jp/trackback/26695
トラックバック

RECENT COMMENTS
.
LINKS
PROFILE
OTHERS