へなちょこBayStars

祝・プロ野球開幕。BayStarsのへなちょこっぷりを、今年も盛大グチります。
目指せノムさん!? あそこまで陰湿ではないつもりでございます。
  << December 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
10-1、7回コールド? 高校野球かと思った。。。
日本シリーズ開幕、初戦は10-1と思わぬ大差がついてMarines快勝。最初に「7回コールド」と聞いて、高校野球の地区予選か何かか? とか思ってしまった。実はシリーズ史上初の「濃霧コールド」とのことで、9回まで終わらなかったのもシリーズ史上初のようです。M清水は結局7回まで完投したことになるのだが、5回の犠飛の1失点のみ、恐らく相当な緊張感の中で5安打はほぼ完璧と言っていいでしょう。T井川の方は、6イニングを2本塁打と5回の連打で計5失点、いまいちピリっとしませんでした。更に7回、途中でコールドとなるのだがT変わった橋本から5安打を浴びせ2本塁打5点。Mポストシーズン初の「マリンガン打線爆発」となりました。この試合を見るにつけ、Tigersの"JFK"以外の中継ぎ陣では、一度火の付いた打線を抑えるのは相当困難ではないかと見ました。負けゲームであっても一度ウイリアムスあたりを注ぎ込んでM打線を止めてから別の投手にリレー、くらいのことが必要かも。この日目覚めたマリンガンは2戦目以降も猛威を振るう可能性大。2戦目先発の安藤も心して登板しないと、このままMarinesの波に飲まれるかも。M渡辺俊をT打線がどれだけ崩せるか、2戦目もMarines有利に展開するか。。。
その後調査の結果、コールドゲームは4試合目で9回まで行かなかったのも1試合ありました。コールドゲームで「決着がついた」のが史上初とのこと。

1953年第3戦 H2-2G 8回終了、降雨コールド(H:南海ホークス)
1957年第4戦 G0-0L 10回終了、日没コールド(L:西鉄ライオンズ)
1962年第3戦 F0-0T 14回終了、日没コールド(F:東映フライヤーズ)
2005年第1戦 M10-1T 7回途中、濃霧コールド

大嘘ブッこいてすみませんでした。
| Dr.けん | - | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://drken.blog.bai.ne.jp/trackback/23762
トラックバック

RECENT COMMENTS
.
LINKS
PROFILE
OTHERS